お店に持って行く前に見直す

お店で高い買い取り価格を付けてもらうためには、価値が高い時に売るのがおすすめです。 人気の高いアーティストのCDや、作家の本は売れやすいです。 また、綺麗な状態で売ることを意識してください。 ホコリがついていないか、お店に持って行く前にチェックしましょう。

本やCDの価値を高める

現在人気のあるアーティストのCDだったら、高く売れます。
高い価格で買い取ってもらいたい場合は、相場を調べてください。
本にだって同じように、相場があります。
人気作家の本であれば、高値で買い取っているお店が多いです。
また綺麗な状態で売ってください。
本やCDをずっとしまったままにしておくと、ホコリがたくさん付着している可能性があります。
その状態では、高い買い取り価格を付けてもらうことはできません
値引きのシールなどが張られている際は、必ず剥がしてください。

大量のCDを売りに行く時は、割れないように気を付けましょう。
適当にダンボールや袋に入れて持って行くと、CDが割れてしまう可能性があります。
パッケージが割れているCDは、価値が低いと判断されます。
人気アーティストのCDでも、安い買い取り価格になるでしょう。
丁寧に梱包して、お店に持って行くことをおすすめします。
本も同じように、雑に扱うと傷つきます。
注意して梱包してください。

また、お店のスタッフに丁寧な態度で接することが重要です。
横柄な態度では、スタッフも嫌な気分になります。
丁寧に接することで、こちらの良い印象を与えることができます。
すると、高い買い取り価格を付けようと、頑張って査定してくれるでしょう。
こちらは、本やCDを買い取ってもらう立場だと忘れないでください。
また、何を買い取っているお店なのか調べてください。
お店によっては、買い取っていない種類もあります。

傷つかないようお店に持って行こう

自宅で本やCDを梱包した時は、綺麗な状態だったかもしれません。 ですがお店に持って行く間に、パッケージが壊れてしまうことがあります。 雑に扱うと、パッケージが割れる危険性があるので注意してください。 タオルなど柔らかい素材で包むと、割れにくくなります。

丁寧な態度でスタッフに接しよう

お店に本やCDを持って行くと、スタッフと会話をすることになります。 スタッフと接する時は、丁寧にすることを意識しなければいけません。 こちらはお客さんだからと、強い態度で接することはしないでください。 すると、買い取り価格が下がってしまう可能性があります。

上へ